つながる 海と空と***いちご一恵

思う通りならないことで悩んだり苦しんだり彷徨います。本来の感覚はただ在ります。なんだか生きるのが辛くて5歳の頃から一度は出家してみたいと思っていた風変わり女子のエッセイブログです。

*毒も概念のひとつ

「しあわせの隠れ場所 [DVD]」は2009年11月初公開で とある黒人少年の実話に基づいた物語。 映画が好印象で記憶にのこったシーンがあったので すぐさま絵本を購入しました。 初めて読んだとき、 「人の個性は違っていていいんだよねー」と思いました。 金子…

*吉野 弘さんの詩  その2

吉野弘さんの詩、続きです。 「夕焼け」 (前略) やさしい心の持主は いつでもどこでも われにもあらず受難者となる。 何故って やさしい心のの持主は 他人のつらさを自分のつらさのように 感じるから。 やさしい心に責められながら 娘はどこまでゆけるだろ…

*掘り起こし「白隠禅師『般若心経毒語註』から 2014/10/26」

江戸時代の禅僧である 白隠禅師(白隠慧鶴 - Wikipedia )が 般若心経について 毒語(毒舌)を吐かれた本が「毒語心経」です。 毒舌というといかにもいやしい言葉ですが、 誉めようにも誉める言葉がないから悪口を吐かれたのです。 「般若心経毒語註 」ー山…

*吉野 弘さんの詩  その1

なんとなく好きでポストカードをもってるのが 吉野弘 - Wikipedia さんの「祝婚歌」。 久しぶりにもう一度よんでみました。 「祝婚歌」 二人が睦まじくいるためには 愚かでいるほうがいい 立派すぎないほうがいい 立派すぎることは 長持ちしないことだと気付…