読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つながる 海と空とkumo

禅と引き寄せと本来の幸せ感のリンクするところをただ記しています。わたし達は元来の幸せ感を忘れていることで不安やときに不満になり迷い続けます。本来ある感覚の気づきは、しあわせ~な心地よさです。それは禅ともつながっていて、さらに本当のしあわせにも通じる扉でもあります。

気づきの分かれ目

坐禅や瞑想、ヨガ、気功、呼吸法・・・あるいは なにか出来事や他のことをきっかけにでも ある瞬間にいままでのからだやこころが、ふわ~~~っと緩んだようなとき それは自分で意図しないときにですが ある時に、ふと気づきが起こることがあります。 「あー…

テキ(対立)をつくらなければ、すべては味方

わたし達のエゴ(自我)はなにかしようと思うのには いまと違って、こうやればこうなるという目標や こうなりたいけれどそうなれなくて、いまがイヤだから変えようとか 悪いところを良くしようというものがあります。 禅はすべてはこのままでカンペキにものご…

頑張らない勇気

さきほどまで「無」について書こうと思っていたのですが、ふと思いつきで 違うことについて今日は書いてみたくなりました。 頑張らないことについて・・・ 儒教の伝来や古くから日本の教育などによって、 頑張ることがよいこと、優れていること、模範となる…

やりたいことをいまやる

禅の研修会のお話で、「もし余命数カ月だと宣告されたら」というのがあります。 残された命があと数カ月しかないとしたら、どんな風に感じられるでしょうか。 こうやって新緑の若葉をみるのも、今回限りだなー。 いま、ゆっくりと美味しいコーヒーを飲んでい…

なんにもなくてもシアワセ

なんだか・・・・妙にシアワセ~っていう感じは、誰でも感じることがあるのかな~と思います。 気持ちよく晴れたお天気のよい日とか、今日もそうです。 もう充分シアワセだなーーっていう感じ。 ほどよい温かさと心地よい疲れの時に、寝てはいけないけどこの…

まじめジメジメ

斎藤一人さんの本やCDはおもしろいなーと思っていてほとんどの本は3年前ぐらいまでは一通り全部読んでいました。 最近ちょっと離れていましたが、新刊「大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。」など何冊か出ました。 こちらは、まだ読んでいませんが…

微笑

高校のクラスメイトで名前の「笑美」(えみ)さんがいました。人生で『えみ』さんは何人か出会ったことがありますが、漢字で「笑美」さんは一度しか出会ったことがありません。今日はふとそんなことを思い出して、微笑について書いてみようかなと思います。 禅…

損するよりは得したい

わたし達は当然ながら、損するよりも得したいという思いがあります。 いいえ「わたしは損しようが得しようが別に関係なくとっても幸せです」といえる人がいたら、その方はもしかしたら悟りに近いかもしれません。(笑) 悪いことが起こるよりもいいことが起こ…

「幸せな時とは」 掘りおこし2012/12/24

TVで「幸せな時って、どういう時」という男子会トークがありました。 所ジョージさんは、愛犬を撫でているとき。 奥田民生さんは、布団に入って眠る寸前と目が覚めてからのホンの少しの時間。 トータス松本さんは、毎日温かいお風呂に浸かるとき。 MCの夏目…

気持ちいいなー、心地いいなー

瞑想や坐禅、ボディーワークなど受けたあとに何となくスッキリとした感じやからだが緩んでほわーっとした感じなど、感じ方はそれぞれ違いますが、なんとも心地よい感覚になります。 そういった心地よさは、元々あるものでなくなることがないのですが、わたし…

「地に足をつける」とは

「地に足をつける」とか「グランディング」または「センタリング」という言葉を耳にします、特に精神世界においてでしょうか。 これらは、言葉での理解はたくさんの本やネットにも紹介されています。 では実際にグランディングとはどういう状態なのかという…