つながる 海と空とkumo-nami

禅や本来の幸せ感について記しています。わたし達は元来の幸せ感(ただ在る感覚)を忘れていることで不安や不満が起こりさ迷います。本来ある感覚の気づきは、しあわせ~な心地よさです。それは言葉で表現することが追いつかない絶対的な感覚です。 なんだか生きるの辛くて5歳くらいから一度は出家して雲水になってみたいと思っていた、ただの寺女子のブログです。

マヤ暦でみると

ヒーリングって

いわゆるヒーリングというのは実にさまざまな形態や種類があるみたいです。 トラウマの解消、傷を癒す、 感情のブロックを外す・解放する、 抑圧して上から蓋をしていたものと、ひとつずつ向き合って対処していくやり方、 他にもいろいろです。 あるタイミン…

習慣が人をつくる

どこかできいたことのある言葉ですが、 「習慣が人をつくる」 やっぱりそうなんだと実感することが多いです。 ブログを書くにしても やっぱり習慣というものがあって 忙しかったり、体調思わしくなかったり、行事がてんこ盛りだったりとかで 書かない日が続…

リセットの日

今日はマヤ暦でキンナンバー206、「リセット」がキーワードの日です。 リセットというと、 今まであるものを見直してみるとか いまやっている見方を見直してみるとか いらないものを思い切って捨てちゃうとか そんなことが思い浮かびます。 ちょっと辞書でみ…

ことばとその人

facebookネタになりますが、総長あいさつ - 入学式における式辞 に、 「それぞれの年齢は、それにふさわしく開く花々を持っている」 というのがありました。 おーーーー、すてき、じゃないですか。 引用元の マルセル・プルースト、一体どんな人なのだろうか…