読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つながる 海と空とkumo

禅と引き寄せと本来の幸せ感のリンクするところをただ記しています。わたし達は元来の幸せ感を忘れていることで不安やときに不満になり迷い続けます。本来ある感覚の気づきは、しあわせ~な心地よさです。それは禅ともつながっていて、さらに本当のしあわせにも通じる扉でもあります。

気分や調子の上がり下がり

いつもよい気分でいたい。 いつもしあわせな気分や感覚でいたい。 気分悪く思うのではなく、よい気分でいたい。 そのためにまわりをよくなるように改善して 気分が落ち込まないように、いつもチェックして、下がっていたら持ち上げて・・・ なーんていう感じ…

心地よく生きる処方箋みたいなもの

人生を心地よく生きる処方箋といってよいものかどうかわかりませんが、 今日はこの2つのことについてです。 ・損することと得することはあたり前 ・一人勝ちしないこと わたし達(自我)はどうしても、損したくない。 損するよりは得したい、という思いがあり…

無駄なことは、本当に無駄なのだろうか

やっても得にならないことや、骨折り損のくたびれもうけだとか言われること、無意味なこと、は思考からみたらとっても嫌いなものです。 そういったものは、なるべく避けて、簡単に、効率よく、得になることの方が断然心地よいです。 では、無駄なことって本…

「思い(マインド)の性質」 掘りおこし2013/4/13

思考(思い・考え・意思・マインド)は、2つに分けるという質があります。それは瞬時にかつ無意識に、いいと悪い、いいとよくないを分けたり、つくります。☆いいグループ思う通りになった=うまくいった=成功=幸せ=気分いい★悪いグループ思うようにならな…

おもかる石

伏見稲荷が外国人に人気であるということから、何やら「おもかる石」というのがあるらしいです。 石を持ち上げてみて、重いと感じるか、軽いと感じるかで、思いが叶うとか叶わないとかの占いのようです。 ちょっとシビアな見方になってしまいますが、思うに…

一生懸命やらない

若い頃は自分がなにか一生懸命になってやれば何とかなるみたいな思いがあったように思います。一生懸命とか、もっと必死でとか、ガムシャラにやればとか。(笑) ある年代を過ぎた頃から、そうではないのだなーというのが実感として理解したような気がします。…

快・不快にこだわると苦しい

そんなに文章を書くのがうまい訳でもなく、大して才能があるわけでもないのですがブログを続けているとウレシいこともあります。それは思いもかけない方から「ブログ読んでますよ」と言っていただけることです。 わかりにくい表現を理解して読んでくださる方…