読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つながる 海と空とkumo

禅と引き寄せと本来の幸せ感のリンクするところをただ記しています。わたし達は元来の幸せ感を忘れていることで不安やときに不満になり迷い続けます。本来ある感覚の気づきは、しあわせ~な心地よさです。それは禅ともつながっていて、さらに本当のしあわせにも通じる扉でもあります。

「自己肯定感」というもの

さっこん「自己肯定感」ということばをよく目にします。 もしいま「自己肯定感」というもの なにか納得のいくものをみつけられておられる方はそのままでいてください。 なんにも否定することはありません。 ただ、違う見方もありますという感じの内容です 「…

3次元的生活のなかでのからくり

最近みじかなところで「お金」についての話題を多くふられるので 今日は「お金」について書いてみたいと思います。 いつものことですが よくまとまってから書くことはほとんどなくて こうかな~?と書いているうちに、 なんとなく記事になるような散文的なス…

でてきた思考も感情もクセのようなもの

わたし達は知らず知らず自分の思考や感情というパターンのようなものと一緒に過ごしています。 その人のもつ遺伝子やDNAなのか、育った環境による因子なのか、仏教的には業なのか、状況においての大体のパターンのような反応の仕方があります。 なんとなくい…

なにかのせいにする、ということ

もしも なにかものごとがうまくいかない(思ったように進まない)とき、 つまり、思い通りにならないようなとき、 なにかのせいにしていませんでしょうか。 例えば、あの人がこんなことを言ったから、とか 自分がこんなことしなければ、とか、誰かのせいにし…

できないこと

できないことは障害ではなく、個性ととらえる。 できないことはたくさんあるけど、できることもたくさんあるものです。 またできないのは能力不足でもないし、欠陥品だからでもないです。 しかし自我は、それを自分や他人など何かのせいにしてしまうので、ま…

「夢や希望もいいけれど」 掘りおこし2007/2/5

先日ヘアーサロンに行った時、カットしながら話しかけてもらった内容がこうでした。 「今年の冬は、なんだか冬らしくない冬ですね~。暖冬だかなんだか知らないけど、昔みたいに深々と冷える感じがないですね。かといって、ホントに寒い日がくると又ブウブウ…

深刻さにいては理解が起こらない

前回のブログとテーマが似てきますが、 いわゆる坐禅においての行(ぎょう)を日常生活の合間に持ち込んで続けることは大事なのですが、自我の得意とする頑張るやり方では残念ながらいつまで経っても体験は起こらないです。絶対起こらないのかどうかは知りま…

できないことやうまくいかないことを問題としない

前回のブログからの少し発展したおはなしです。 人生がうまく流れていってほしいのは誰でも思うことですが、行動はしているけれども、どうしてもうまくいかなかったり、うまくできなかったりして、落ち込んだり、不安になったり、心配になったり、時にはその…

経験と比較があるといつまでも幸せになりにくい?!

この度引っ越しをして気づいたことなのですが、人によっては引っ越し先は十分環境がよいにも関わらず、そんなに満足してないというケースもあるのだなーということがわかりました。 以前と比べて、こんなお店がたくさんあったとか、あのお店があったとか、過…