読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つながる 海と空と水の色

禅と引き寄せと本来の幸せ感のリンクするところについて書き記しています。元来の幸せ感が実感できない時にわたし達は不安や不満になり迷い続けます。各々にもれなく備わっている本来の感覚に触れたり気づくことで充足されますが忘れてしまい様々な苦しみを経験します。その感覚は右脳で味わってみるとなんとな~く感じられるものです、右脳でほわ~っと読んでくださると新たな気づきがあるかもしれません。

今日が人生で最後の日だとしたら・・・

日々暮らしていると、いつの間にか ついついいつもあることが当たり前となって過ごしがちです。 なので 今日やらなくても、別に今日じゃなくていいやとか 明日からやろうとか いつでもやろうと思えばできるし、 やらなくちゃいけないことがたくさんあるし な…

Xmas、好きだなぁー

ハロウィンが終わってからXmasへ向かう季節が好きです。 ちょっと肌寒くて、温かい飲み物がことのほかおいしく感じられます。 空気もひやっとして、澄んでいて、クリアーな感じ。 おうちで聴く音楽もXmas調になります。 日本の気候は四季があり、 それぞれの…

為し合わせのしあわせ

前回のブログの続きを書くつもりがスキップして 今日は短く簡単なブログで。 しあわせとは、為し合わせ。 小林正観さんの言葉だと思うのですが・・。 自分がいくら相手の為にと思ってやっても、 喜ばれる相手でないと、 自分に喜びが返ってきません。 お互い…

心地よく生きる処方箋みたいなもの

人生を心地よく生きる処方箋といってよいものかどうかわかりませんが、 今日はこの2つのことについてです。 ・損することと得することはあたり前 ・一人勝ちしないこと わたし達(自我)はどうしても、損したくない。 損するよりは得したい、という思いがあり…

ターシャ・テューダー展

最寄りの百貨店で開催中のターシャ展をぶらりとのぞいてみました。 彼女のことは以前より書店やNHKの特集などから知る機会がありましたが 実際に暮らしのこまごまとした手作りの小物や洋服、また絵画や、 キッチンツール、お気に入りの机、愛用のティーセッ…

習慣が人をつくる

どこかできいたことのある言葉ですが、 「習慣が人をつくる」 やっぱりそうなんだと実感することが多いです。 ブログを書くにしても やっぱり習慣というものがあって 忙しかったり、体調思わしくなかったり、行事がてんこ盛りだったりとかで 書かない日が続…

リセットの日

今日はマヤ暦でキンナンバー206、「リセット」がキーワードの日です。 リセットというと、 今まであるものを見直してみるとか いまやっている見方を見直してみるとか いらないものを思い切って捨てちゃうとか そんなことが思い浮かびます。 ちょっと辞書でみ…

ことばとその人

facebookネタになりますが、総長あいさつ - 入学式における式辞 に、 「それぞれの年齢は、それにふさわしく開く花々を持っている」 というのがありました。 おーーーー、すてき。 引用元の マルセル・プルースト、一体どんな人なのだろうか・・ この人って…

かたづけ熱

なにやら、むくむくと、そしてじわじわと、かたづけ熱が出てきたようです。 というのも春だからなのでしょうか。 ここに引っ越して、もうすぐ1年。 ものたちの量も、いまのおうちのキャパに見合ったものとなりつつあります。 それはそれで満足な幸せな気持ち…

スゴい人、ステキな人

ブログを書くのがままならず、しばらく書いていないなーと思っていたらまるまるひと月過ぎていました。(;^ω^) 年もあけて心機一転、執筆に向かうことにします。 なんとなくいままで、 スゴい人とか、ステキな人、っていうのをみつけることが、すごく興味あっ…

徳島へ3回目のおでかけ

連休の2日間は徳島へおでかけでした。 マヤ仲間が7人増えたかな~(*^-^*) 3日目はちばでアドバイザー研修という、 なんともマヤ三昧の濃ゆい3日間。 それにしても、富士山がとってもきれいにみえたフライトでした。

愛と自由

お昼の時間帯にテレビを鑑賞できる環境にあるので、何年ぶりでしょうか、昼ドラにくぎ付けになりそうです。 小沢真珠さん主演の放送の頃(12年前だそうです)は全然興味もなくスルーだったのですが、いまはドロドロとした様子が逆に興味もあって新鮮に感じら…

うで時計

いままでずーっと好きで使い続けているもののひとつ、うで時計。なのだがバンドが摩耗して交換が必要な時期にさしかかっている。形が特殊なのと、経年の為メーカーも対応していない現状。 どうしようかなー、新しいバンドに交換できればいいのですがそれがム…

家庭でつくる料理って

2015/11/23 皆川明 × 糸井重里 トークショーのライブに参加しました。 お二人のお話の場がとっても心地よくて、閑で、躍動感や、おもしろさといったものもあって、とっても刺激になりました。 対話の中で色々な引き出しから、こんな話あったんだというものが…

できないこと

できないことは障害ではなく、個性ととらえる。 できないことはたくさんあるけど、できることもたくさんあるものです。 またできないのは能力不足でもないし、欠陥品だからでもないです。 しかし自我は、それを自分や他人など何かのせいにしてしまうので、ま…

馬肉

はやりのMEC(肉、卵、乳製品)的な食事を近頃取り入れはじめたので、最近はお肉料理のお店に敏感になります。 いつもは行かないし、知ろうともしないお店をよく調べたりしていたら近くに馬肉のお店があるのをみつけました。馬肉は滅多にいただいたことがな…

枠からとび出そう

毎日同じことのくり返しで、たまにいいことがあったり悪いことがあったり。そしてワクワクしたり、ガッカリしたり。そんなことを毎日過ごしていると、なんだか見落としているようなものがある気がしてきます。 たまには新鮮な空気を思いっきり吸って、ルーテ…

「質問」っておもしろい

ここ数日のうちに質問に著者が回答している形式の本を2冊購入しました。 1冊目は「谷川俊太郎質問箱 (Hobonichi books)」、2冊目は「村上さんのところ」です。 谷川俊太郎さんのことはずーっと何となく好きで詩集も何冊か持っていたのですが、ふと紹介のとこ…

食べものから教わる

久しぶりのブログになります。今日はちょっとエッセイな感じかな・・。 最近バターが品薄でしかもどうもバターはじめ乳製品がちょっと気になる。(笑) カルピスバターは確かに美味しかったとか、 焼き芋にバターをつけて食べるのはうまいとか。 輸入雑貨やさ…

仕分けの基準は「くすみ」?!

引っ越しネタです。とりあえず衣類は収納に収まるように減らしたのですが、これから更にホントに「着る」ものに仕分けをしてます。一度にわーっとできない性質なので、ちょこちょこですが・・・。 以前のブログでも触れましたが、近藤麻理恵さんいわく「とき…

おウチの片づけ

引っ越して4ケ月ちょっと過ぎて、やっとダンボールが掃けて、衣類も随分と減ってスッキリとして、あとはまだ本棚に収まりきらない本に取りかかるだけになってきました。 きものや小物を含めた衣類はホントにたくさんありました。 こんまり(近藤麻理恵)さん…

外側と内側

なんだか新しいブログに引っ越してからというもの、自由にブログを書くことができていないことに気づきます。 なんだろうなー、上手く書こうとするとやっぱり窮屈でしょうがないのであって、別にうまくなくても書くことが楽しい~ことが一番、こういった原点…

愛の南京錠って

ネットで話題になった記事ですが、パリのセーヌ河にかかるポンデザール橋などにかけられた大量の南京錠の除去作業に入ったというもの。恋人たちが南京錠をかけて愛を誓うというのが起源だとかそうでないとか・・・。 永遠の男女の愛ってハードルが高いなーと…

介護(または子育て)について

もしも家族が認知症になった場合、身の回りのことができなくなるので介護についての心得のようなものが先日TVで紹介されていました。 3ヶ条としてまとめられたものです。 1、認知症の介護をしても治らないことがあることを知っておくこと 2、2M(無理・無駄…

見習いたいです

批判三原則 - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト以下引用ーー なぜか村上さんの作品には批判が多い気がしますが、ご自身に寄せられる批判についてどう思われていますか? (えいじん、男性、22歳) たしかに批判は多いようですね。でも僕は昔か…

新しいブログはじまりです

おうちのお引越しをして、引っ越しの新鮮さ楽しさを体験しました。ブログも試しにお引越ししてみることにしました。 今までのブログはこちらです。 海と空と青 一笑・一照・一祥/ウェブリブログ 引き続きどうぞよろしくお願いします。