つながる 海と空とkumo-nami

禅や本来の幸せ感について記しています。わたし達は元来の幸せ感(ただ在る感覚)を忘れていることで不安や不満が起こりさ迷います。本来ある感覚の気づきは、しあわせ~な心地よさです。それは言葉で表現することが追いつかない絶対的な感覚です。 なんだか生きるの辛くて5歳くらいから一度は出家して雲水になってみたいと思っていた、ただの寺女子のブログです。

気づきの工夫やおもしろさ

「知足」というのは自由意志

生活をしていると、やはり、こうしたいけどならない、 ということが多かれ少なかれあります。 例えば、なにかを食べたいけど、 なにかの理由で食べることができないこともそうですし、 なにか(お金でも友人や、 成果や承認、愛情などが)欲しいけど、 なか…

ほーーーっとしたくつろぎは立派な坐禅

坐禅や瞑想をいざ始められて実際に取り組んでいきますと 坐禅することや瞑想することに無意識に捉われてしまうことが起こったりします。 坐蒲(ざふ)の上で足を組んで坐ることをしてみても、 かえって疲れてしまったり、 うまくいかないなーという感じで時…