つながる 海と空とkumo-nami

禅や本来の幸せ感について記しています。わたし達は元来の幸せ感(ただ在る感覚)を忘れていることで不安や不満が起こりさ迷います。本来ある感覚の気づきは、しあわせ~な心地よさです。それは言葉で表現することが追いつかない絶対的な感覚です。 なんだか生きるの辛くて5歳くらいから一度は出家して雲水になってみたいと思っていた、ただの寺女子のブログです。

無為自然

【3】 いまあるもので充分、いまないものも充分

「知足」について、かきました。 さらに続きます。 欲というものが膨らんでくると それにつれて思考も多くなってきます。 ありのままの真実をみるのを妨げているのは思考です。 なので 欲や思考はなるべく少ない方が、みやすくなります。 そうなるとすぐに …

食べものから教わる

久しぶりのブログになります。今日はちょっとエッセイな感じかな・・。 最近バターが品薄でしかもどうもバターはじめ乳製品がちょっと気になります。 カルピスバターは確かに美味しかったとか、 焼き芋にバターをつけて食べるのはうまいとか。 輸入雑貨やさ…

やり方を知らないだけ

わたし達は幸せになりたいという共通の思いがあります。 ただし、たくさんお金を得て幸せになるのだとか、 多くの人を助けることが幸せであるとか、 自分の欲求を実現して幸せになるのだとか、 これをしていくことによって幸せになれると思い込んでいるよう…