読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つながる 海と空と水の色

禅と引き寄せと本来の幸せ感のリンクするところについて書き記しています。元来の幸せ感が実感できない時にわたし達は不安や不満になり迷い続けます。各々にもれなく備わっている本来の感覚に触れたり気づくことで充足されますが忘れてしまい様々な苦しみを経験します。その感覚は右脳で味わってみるとなんとな~く感じられるものです、右脳でほわ~っと読んでくださると新たな気づきがあるかもしれません。

「知足」は強力な引き寄せ

禅の教えというか特徴ともいえるのが「知足」です。 ーただ足ることを知るー この「ただ」ということばは禅をよく表しています。 目的もなく、理由もなく、いい悪いもなく、行為する人もなく、 そういったところが「ただ」の真骨頂です。 「知足」というのは…

さとり・・・・

さとりとは悟り、覚り、差取り。 自我はものごとを分ける見方をします、これとあれ、いまと未来、過去といま、わたしとあなた、この人とあの人、この国とあの国、この出来事とあの出来事、よいと悪い、できたとできない、勝ちと負け、損と得、憎いと可愛いい…

「まっ、わかったら、つまんねーか」

おもしろい動画があったのでブログを書いてみることになりました。 缶コーヒーのCMなのですが京都の龍安寺石庭をみながら、タモリさんがいうセリフが印象的です。 「こーれは、わかんないね」 「まっ、わかったら、つまんねーか」 自我は知ろう、わかろうと…

感謝や知足にいると無敵

禅のことばの一つに「知足」があります。 ブログに何度も登場してもらっていることばです。 もう少しわかりやすい一般的なニュアンスとしては「感謝」でしょうか。 なんだか知らないけど、ホントにありがたいな~みたいな感じがする時ってありますでしょうか…