つながる 海と空と kumo-nami

自我の「わたし」は思うとおりにならないことで悩んだり苦しんだり彷徨います。本来はしあわせ~な心地よさです。それはことばで表現することが追いつかない絶対的な感覚です。なんだか生きるのが辛くて5歳の頃から一度は出家して雲水になってみたいと思っていた風変わり女子がかく気まぐれエッセイブログです。

響きのことば(海外)

ことばとその人

facebookネタになりますが、総長あいさつ - 入学式における式辞 に、 「それぞれの年齢は、それにふさわしく開く花々を持っている」 というのがありました。 おーーーー、すてき、じゃないですか。 引用元の マルセル・プルースト、一体どんな人なのだろうか…

*掘り起こし「とある詩 2008/8/5」

韓国ドラマ『私の名前はキム・サムスン 』をみて、 なんとなく響いた詩です。 *愛しなさい、傷ついた事がないように*踊りなさい誰も見ていないように愛しなさい傷ついた事がないように歌いなさい誰も聴いていないように働きなさい お金が必要でないように生…