読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つながる 海と空と水の色

禅と引き寄せと本来の幸せ感のリンクするところについて書き記しています。元来の幸せ感が実感できない時にわたし達は不安や不満になり迷い続けます。各々にもれなく備わっている本来の感覚に触れたり気づくことで充足されますが忘れてしまい様々な苦しみを経験します。その感覚は右脳で味わってみるとなんとな~く感じられるものです、右脳でほわ~っと読んでくださると新たな気づきがあるかもしれません。

美味しいケーキ屋さん

ほーっとできるオアシス的感覚

好きなスイーツカテゴリの一つである焼菓子のお店が近所にいくつかあるのをみつけました。そして気になるパン屋さんも!数日間色々まわって、食べ比べてみました。
すると不思議な現象が起こりました。味も材料も申し分なく美味しいケーキ屋さん、なぜか何度も足を運ぶことにならないのです。そして特徴的なものだけがなんとなく美味しく感じるパン屋さん、よく通っています。この違いは何なんだろうーなーと考えた時に、ケーキ屋さん、なんだかお店がかたいのです。お店も綺麗で清潔感があって、口コミも悪くないのですが、ケーキ職人さん一人でやっておられて笑顔がまったくないのです。なんとなく感じられるものが伝わってきます。

つい足が向いてしまうパン屋さん、そんなに特別いいという感じはないですし、店員さんは可もなく不可もなくですが、なんとなく笑顔です。すごーく感じいいわけではありませんが、フツウに感じよいです。今日もパン屋さんへおさんぽを兼ねて行ってきました。

目にみえるものではないですが、やっぱり感じられるものがあるものです。それがすぐにわかるわけではないですが、実際に食べたり行ったり体験してみると、考えなくても勝手にいい方にだけ行っています。

そういう意味では、からだの感覚って正直なのだなーと思います。からだの感覚は、ウソつかないのです。そしてそれが悪いとかいいとかも言わないのですが、からだの感覚でなんとなくわかるのです。

ホントに美味しいものを食べた時って、からだが喜ぶというか、ほわーっとやわらかーくなってる感じがします。反対に、理由はわからないけどちょっと違うなーというものを食べた時には、反応はかたかったりします。

やわらかいとかかたいとか、何かそういったからだから感じられる反応ってホントに面白いなーと思います。