読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つながる 海と空と水の色

禅と引き寄せと本来の幸せ感のリンクするところについて書き記しています。元来の幸せ感が実感できない時にわたし達は不安や不満になり迷い続けます。各々にもれなく備わっている本来の感覚に触れたり気づくことで充足されますが忘れてしまい様々な苦しみを経験します。その感覚は右脳で味わってみるとなんとな~く感じられるものです、右脳でほわ~っと読んでくださると新たな気づきがあるかもしれません。

外側と内側

徒然エッセイ

なんだか新しいブログに引っ越してからというもの、自由にブログを書くことができていないことに気づきます。

なんだろうなー、上手く書こうとするとやっぱり窮屈でしょうがないのであって、別にうまくなくても書くことが楽しい~ことが一番、こういった原点に戻って続けていきたいなーと思うのであります。

 

最近気づいたことは、わたし達は外側に拡大していく動きと、内側に向かっていく動きをする2つの方向があるなーと思います。

どちらがいいとか悪いとか優劣はありません。

どちらも結果は同じ方向に向かっています。

外側とは違いをどんどん見つけていくようなやり方です。

内側とは普遍的ともいえる変わらないでいる変化しないものを探っていくやり方です。

いわゆるダイレクトな探究といわれるのは後者の内側に向かうやり方です。

社会に出て活躍したり勉強したりするのは前者のやり方です。でも、ここではそういったことを通してやっぱり探究を学んでいるのではないかと思います。

そして、このどちらも必要な気がします。

片方だけでは、やり方としてはマンネリになるというか固定してしまって本来の進む方向に向かっていかないような気がします。

一時期だけ片方に偏るということはありますが、トータルでみていくとその両方を経験する方が自然なあり方かなーと思います。

 

本当の幸せというものは、いつでもどこでもあります。その幸せを感じるのに状況は関係ないです。

逆にどこにでもあるからこそ、感じられる理解があった時には新しい発見をしたようなとってもおもしろい体験であることと思います。