読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つながる 海と空と青

禅と引き寄せと本来の幸せ感のリンクするところについて、思いついたまま描き記しています。元来の幸せ感を忘れているとわたし達は不安や不満になり迷い続けます。万人にもれなく備わっている本来の感覚の気づきは、しあわせ~な心地よさがあるだけです。

スゴい人、ステキな人

ブログを書くのがままならず、しばらく書いていないなーと思っていたらまるまるひと月過ぎていました。(;^ω^)

年もあけて心機一転、執筆に向かうことにします。

 

なんとなくいままで、

スゴい人とか、ステキな人、っていうのをみつけることが、すごく興味あって生きてきたような気がします。

学校のクラス替え、学校の先生、職場の同僚や上司に後輩、仕事先のお客さん、仕事先の取引関係や、用事で買い物するお店の方、いつもお世話になる美容室さん、などなど・・。

いままで知らなかったステキな人を新しくみつけたり、出会う機会があることが嬉しくて、色んな仕事をしたり、買い物をしたり、セミナーに参加したり、お店で飲食したり、ホテルを選んだりしていたかもというぐらいにも思えたりします。

ステキな人がいるお店というのは、なにかお店の雰囲気がよいものに感じられやすいのです。

ステキな人をみつけるのは、ふとした出会いの場合もあります。例えば道を聞かれた時にたまたま出会った方とか。たまたま新幹線で隣りに座った方など、ほんの短い時間ですが、そういった未知の出遭いがとっても好きなんですよねー。

 

こんな記事がありました。

新津 春子|「全国ビルクリーニング技能競技会」において最年少で日本一に輝いたスゴい人! | 日刊スゴい人!

 

 

特に人があまり気づかないようなステキな人をみつけるのが好きです。

みんなは気づかないけど、実はこの人ってステキな人なんだよね~みたいなのが、あるとこっそりウレシイのです。

 

そして

いままでは、まわりに少しだけだったステキな人が

いまは、まわりにたくさんいてくれるような気がします。

 

それっって、多分自分のみる見方が今までと変わったのだと思います。

 

そして、さらにステキな人に出会えています。

このときめき感が、いいのだな~~。(*^-^*)

 

年明けそうそう、まとまりのない文章になってしまいました・笑

 

でも、

スゴい人に出会うことが刺激的であり、

ステキな人に出会うことがときめきになっていることは、

これからも変わらないのだろうなーーと思うのです。

 

「一期一会」っていうことばもありますが、その時のひとつひとつの出会いを大切にしたいものです。

 

 

こんな風にまとめてしまうと、ちょっと優等生風になってしまってつまらないですので追加の説明を書き加えることにします。

 

いままでは、

嫌いだなーっていう人がいた時に、無理やり遠ざけようとしたり、敢えて近づいて仲良くしようとしたりしていたのですが、

嫌いであっても別に問題ないということに大きな気づきがあってから、

嫌いは嫌い、ただそれだけ、オワリ。のサイクルになってしまいました。

その大元は、なにかあった時に問題だーと思ってしまっていたいままでのエゴの見方から外れた気づきが大きかったと思います。

なにがあっても、別に問題じゃないのだなーと心からそう思えるようになって、

まわりの環境もなにかしら変化してきたのかもしれません。

そういう風に書くと、問題じゃないと思えればいいんだーと勘違いされやすいかもしれませんが、

結局は、起こることはなにがあっても間違いじゃないのだという絶対的な確信になると、

本当にものの見方、人の見方、あらゆるものの見方が変化して、なにかしらいつも何も考えないで幸せに過ごせていて、これもありがたいことだなーと思っています。