読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つながる 海と空と青

禅と引き寄せと本来の幸せ感のリンクするところについて、思いついたまま描き記しています。元来の幸せ感を忘れているとわたし達は不安や不満になり迷い続けます。万人にもれなく備わっている本来の感覚の気づきは、しあわせ~な心地よさがあるだけです。

ターシャ・テューダー展

最寄りの百貨店で開催中のターシャ展をぶらりとのぞいてみました。

 

彼女のことは以前より書店やNHKの特集などから知る機会がありましたが

実際に暮らしのこまごまとした手作りの小物や洋服、また絵画や、

キッチンツール、お気に入りの机、愛用のティーセットや

キャンドル、ハンドメイドの完成されたドールハウスなどに触れてみると、

より彼女の人となりのようなものを感じ取れることがありました。

 

花々を大切にしたガーデニングということばを忘れてしまう見事なガーデニング
喜びと共に手入れされていたことと思われます。

(画像は展示中のイメージされた庭の一部です、絵的にはインパクトないですが・・)

f:id:tunagaru-sekai:20160814223013j:plain

 

 ターシャさんの言葉から印象に残ったものがありました。

  

*わたしはひとりの時間が好きです。自分勝手と思われてもいいの*

 

**無限の闇が広がる夜が明けると、前の日には庭になかった色や形が生まれている。
どこから生まれたのかと思うわ**

 

***みんなが本当に欲しいのは、物ではなく心の充足です。
幸福になりたいというのは、心が充たされたいということでしょう?***

 

 

 

ゆっくりと充足した時間をもちながら

生活の中でみつけた数々の喜びととともに過ごしたであろう日々がうかがい知れて

質素だけど贅沢で豊かで、

自分で心の充足するやり方を知っていて、いつもそれとともにいるような

閑ででゆっくりと過ごしたであろう時間(とき)を感じられたようでした。

 

 

 

 

  

こねこのクリスマス (Forest books)

こねこのクリスマス (Forest books)

 

 

 

みくにがきますように―しゅのいのり

みくにがきますように―しゅのいのり

 

 

 

ベッキーのクリスマス

ベッキーのクリスマス

 

 

 

 ターシャ・テューダーさんの暮らしぶりの品々に触れていると

数秘でいう「7」のエネルギーを感じました。

きっと「7」をもっている方なんじゃないかなーと

ウチに戻って調べてみると、やはりいくつかありました。

瞑想的な賢い老女といったイメージですが

触れてみると、しずかなエネルギーを感じます。

 

マヤ暦で調べてみると、

手をかけて手仕事をすることでエネルギーが活性化されるようで

彼女自身もきっと、好きな手仕事をしていく中でまわりを明るくしてくれる存在であったようなことが想像できます。

 

これは自分なりの楽しみ方なのですが、

違うところから紐解いてみると、その人となりといったものがより理解されて

あーやっぱりねーー、なんて納得したりして

ひまわりがひまわりである通りに開花していく様子をみせてもらうようで

さらにステキだな~と、

ひまわりのステキさを味わせてもらったりしました。

 

 

数秘については検索すると色々あり、本も多種類出ています。

ちょっと知ってみたいという方は

まずはご自分の生年月日の数字を全部足してみるとライフパス(誕生数)がわかります。

なんとなく数字の意味あいを知るのも楽しいです。

 

http://カバラ数秘術占い.jp/

 

人は色々と複雑な面を持ち合わせているので

細かく数字を出してみていかないと本当のところはわからないですが

まずはこんな感じね、というのを知るのも悪くないと思います。

 

ターシャさんの誕生数は

1918 + 8 + 18 = 1944 ⇒ 「7」です。

http://カバラ数秘術占い.jp/archives/259

 

 

わたしが数秘の教えを受けたのは15年くらい前で

イギリス生まれのマンガラ・ビルソンですが

もう亡くなってしまわれたので、会うことができません。

最初に受けたリーディングは、かなりボロボロでした。

彼女ほど深い数秘はいままで他にみたことがありません。

とても深ーく影響を受けた方だったなーと思います。

 

 

とても大きな出会いだったな~と思います。