読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つながる 海と空と水の色

禅と引き寄せと本来の幸せ感のリンクするところについて書き記しています。元来の幸せ感が実感できない時にわたし達は不安や不満になり迷い続けます。各々にもれなく備わっている本来の感覚に触れたり気づくことで充足されますが忘れてしまい様々な苦しみを経験します。その感覚は右脳で味わってみるとなんとな~く感じられるものです、右脳でほわ~っと読んでくださると新たな気づきがあるかもしれません。

為し合わせのしあわせ

徒然エッセイ

前回のブログの続きを書くつもりがスキップして

今日は短く簡単なブログで。

 

 

しあわせとは、為し合わせ。

小林正観さんの言葉だと思うのですが・・。

 

自分がいくら相手の為にと思ってやっても、

喜ばれる相手でないと、

自分に喜びが返ってきません。

 

お互いが喜び、喜ばれるという双方向が

本当の「しあわせ」のベースなのだと思います。

 

だから自分ばかり喜びがあっても、

相手だけ喜んでいても、

成り立たないですが

 

うまーくできたもので、

人の進化、心の成長とともに

自然に双方向でないと

幸せの満足度があがらないことに

気づくようになっているなーと思います。

 

 

いちばん身近なコミュニケーションもそうで

一方向でなくて双方向。

つまりキャッチボールが成立してはじめて会話になり、

こころも通じ合うことができるなーと思います。

 

 

「為し合わせ」

これからどんな人たちと「為し合わせ」な、しあわせがあるのか。

みつけるのが愉しくなりそうです・・・。